公立学校共済組合友の会

  • 標準

文字の大きさ

ファミリーサポート
プラン

「死亡・高度障害」の保障に加え、「病気」や「ケガ」の保障までをサポートする保険。
現職中に公立学校共済組合の「福祉保険制度」に加入されていた方で一定条件を満たした方が、
退職後も引き続いて、友の会「ファミリーサポートプラン」にご加入できる保険です。

令和元年度(2019年度)末以降に定年退職をされた公立学校共済組合の福祉保険制度加入者は、退職後も継続して福祉保険制度に加入できるようになりました。これに伴い、令和2年度からの「ファミリーサポートプラン」に係る新規募集を、取り止めることといたしました。

なお、これまで「ファミリーサポートプラン」にご加入いただいていた方は、保険の満了まで引き続き加入することができます。

友の会「ファミリーサポートプラン」の加入条件

ファミリーサポートプランは、平成13年(2001年)11月に発足した保険です。

友の会会員が、現職中に公立学校共済組合の「福祉保険制度」に加入し、定年退職(3月31日退職)した年の10月末日まで、この保険(福祉保険制度)に継続加入していたことなどの、一定の加入資格を有する人が、健康状態にかかわらず無告知で75歳までの保障に加入することができる保険です。

「ファミリーサポートプラン」の制度内容

加入している制度の内容については、該当する下記の項目をクリックしてください。

各制度の保険期間、保険料の払込等、脱退(解約)の取扱い、税法上の取扱い、保険会社からのお願い・ご注意等の詳細をご確認される場合は、「各制度のお取扱いについて」をクリックしてください。

友の会ライフ保険(75歳型)

疾病入院特約(2001)

入院費用給付金

女性疾病給付金

元気回復サポート保険

健康づくりサポート

各制度のお取扱いについて

※制度内容等詳細については、パンフレットをご覧ください。(各制度の詳細PDFはパンフレットの一部抜粋です)
※当ホームページに掲載している内容は2020年度の制度内容(2020年12月1日時点)のものです。
ご加入に関しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。

MYG-A-20-LF-667

このページのトップへ